第二種電気工事士おすすめ参考書【3つのタイプ別と選定時の注意点】

電気工事士
この記事は約11分で読めます。

当ブログ記事では第二種電気工事士のおすすめの参考書について求めるタイプ別にピックアップして紹介しています。

第二種電気工事士おすすめ参考書【3つのタイプ別と選定時の注意点】

「電気工事士の勉強を始めたいけど、どんな参考書を買えばいいか知りたい」
「ネットにたくさんあるけど、どれを買えばいいのだろう」

そのような思いを抱いている人も多いのではないかと思います。

当ブログ記事では参考書選びで時間を無駄にせずスムーズに勉強に移行するために、おすすめの参考書をピックアップしました。

重要視している面が人によって異なると思いますので、3つのタイプから選べるようにしています。

参考書選びになるべく時間を掛けたくない人はこの中から選べば時短できます。

それでも迷ったら定番の「すいーっと合格シリーズ」を購入しましょう。

「やはり参考書だけだと不安なので通信教育も検討したい」
そんな思いや不安を抱いている人は通信教育も検討しましょう。
こちらでおすすめの通信教育講座について紹介しているので参考に。

電気工事士の参考書を選定する時のアドバイスと注意点

参考書選びについてのアドバイスと注意点がこちらです。

  • なるべく人気のあるものを買う
  • 無難な出版社の参考書
  • 重版が続いている参考書
  • 口コミ情報に極端に悪い情報が無いか確認する
  • 購入前に対象の受験年度、最新版かどうかを確認する

人気のある参考書は、おおよそ無難で必要な内容がもれなく書かれています。

聞いたことのある出版社であれば内容や構成に対するチェックもありますし、人気があるから重版されていると言えます。

人気のあるシリーズの参考書はその年の過去問内容を反映して翌年に重版されています。

Amazonで上位にくるものの方が間違いが無いと思います。

当ブログ記事でピックアップしている参考書も基本的にAmazonで上位のものです。

購入前には必ず対象の受験年度を確認し、重版されているものは最新版を購入しましょう。

参考書や工具をまとめて揃えると費用が気になります。Amazonチャージで現金をチャージすればポイントが付与され、チャージ金額が高くなるとポイント付与額が最大2.5%と大きいです。日常的にAmazonを使う人はこちらのブログ記事もチェックしてください。
→ Amazonでお得に買う方法【購入前に使えるか必ずチェックしよう】

第二種電気工事士の勉強に必要な参考書

第二種電気工事士の試験は筆記試験と技能試験に分かれています。

また筆記試験においてはとくに過去問が重要です。

この点を踏まえて参考書で勉強を進めるなら、こちらの3種類の本が必要です。

  • 筆記試験の参考書
  • 筆記試験の過去問集、過去問対策参考書
  • 技能試験のテキスト

参考書は筆記-技能試験のセットで出版されているものが多いです。

筆記試験で使用した参考書が自分に合っていたなら同じシリーズの技能試験の本を購入すると勉強しやすいです。

筆記試験 おすすめ参考書と過去問集

筆記試験に必要なこと、やるべきことについてこちらのブログ記事に網羅しています。
→ 第二種電気工事士 筆記試験対策【必要なこと総まとめ】

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士すいーっと合格 筆記試験・過去問集


文字通り「絵で覚える」ことを重視しており非常にわかりやすいのが「すいーっと合格シリーズ」です。

目から入ってくる情報ってとても重要です。

参考書の絵や図をあたまの中に印象つけてから文章の内容を理解することによって、記憶の定着がしやすく、思い出しやすくなります。

Amazonでも常に上位で頻繁に重版されている参考書なので内容、評判も問題ありません。

書店でも一番目立つようにレイアウトされている毎年定番の参考書です。
一緒に過去問集も出版されているので過去問集を購入するならセットで購入した方が勉強しやすいです。

第二種電気工事士試験 完全攻略 筆記試験・過去問集


こちらの 完全攻略シリーズは学習の順番が工夫されています。

一般的な電気の参考書はオームの法則から始まることが多いのですが、この本は電気機器の写真や記号など “とっつきやすいところ” から構成されています。

数式や計算問題は後の方に配置されているので、電気の勉強に慣れてきた頃に難しい項目に進む構成になっています。

参考書の構成が “挫折しにくい、つまずきにくい構成” になっているんです。

せっかく資格の勉強を開始しても続かなければ意味が無いですよね。。

その点、この参考書は学習順序や全体的な構成がしっかりと考慮されてすばらしいです。

同じ「完全攻略」のシリーズとして出版されている過去問題集は過去10年分の問題と解答・解説がまとめられています。
Amazonでも常に上位で出版社は技術評論社と有名どころ、かつ頻繁に重版されている参考書なので内容、評判も問題ありません。

いちばんやさしい第2種電気工事士 筆記試験 最短テキスト&出る順過去問集


こちらの「いちばんやさしい第2種電気工事士」はその名前のとおり非常にわかりやすく作られている参考書です。

電気の初学者や苦手意識がある人、試験までに時間がない人はこちらの参考書がいいと思います。

この本は技能試験の参考書とセットになっておらず筆記試験のみなので、「まずは筆記試験に合格できるかわからないけどチャレンジしよう」と考えている人にとって最適です。

ちなみにAmazonの商品ページにも書かれていますが「第二種電気工事士の参考書の中で一番売れている本」のようです。

この本で勉強をしながら余裕が出てきて「過去問をバリバリやろうかな」と思ったら 「すいーっと合格シリーズ」 あるいは 「完全攻略シリーズ」 の過去問集を購入するといいです。

技能試験 おすすめ参考書

技能試験について、こちらのブログ記事に必要なことを網羅してまとめています。
→ 第二種電気工事士技能試験 実技対策やること総まとめ

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士すいーっと合格 技能試験


筆記試験と同じ 「すいーっと合格シリーズ」 の技能試験の参考書です。

文字通り「絵で覚える」ことを重視しており非常にわかりやすいのが特徴です。

技能試験の場合「見て感覚的に理解できる」というのは本当に重要ですので、付属のDVDも有効に活用できます。

筆記試験の参考書と同じくAmazonでも常に上位で頻繁に重版されている本なので内容、評判も問題ありません。

書店でも筆記試験と並んで一番目立つようにレイアウトされている定番の参考書です。

第二種電気工事士試験 完全攻略 技能試験


こちらの「完全攻略シリーズ」も筆記試験と技能試験のシリーズ両方が出版されています。

筆記試験と同じく参考書の構成が “挫折しにくい、つまずきにくい構成” になっています。

見る→読む→真似る、これを繰り返して参考書の内容を自分のものにしていくイメージで進みます。

挫折が心配な人はこちらの参考書がおすすめです。

Amazonでも常に上位で出版社は技術評論社と有名どころ、かつ頻繁に重版されている参考書なので内容、評判も問題ありません。

技能試験を参考書の独学で乗り切るなら工具や練習用材料も必要

技能試験を通信教育を使わないで参考書で乗り切ろうとしているのであれば、技能試験で使用する工具や練習用の材料も購入しましょう。

工具についてはこちらのブログ記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

技能試験について、こちらのブログ記事に必要なことを網羅してまとめています。
→ 第二種電気工事士技能試験 実技対策やること総まとめ

やはり参考書だけだと不安 そんな人は通信教育講座もおすすめ

ここまで参考書を紹介してきましたが、
「自分の学習ペースを維持できるか心配なので通信教育でペースを掴みたい」
「やはり参考書だけだと不安なので通信教育も検討したい」
そんな思いや不安を抱いている人は通信教育も手段としてアリだと思います。

通信教育を選んだ人はひとまず参考書は購入しないで通信教育の教材をやってみて必要であれば参考書の購入を検討しましょう。

安く たくさんの参考書を見るならKindle本

電子書籍のAmazon Kindleを探してみると個人出版の参考書が見つかります。

これらの電子書籍を安く、たくさん読みたいなら Kindle Unlimitedがおすすめです。

Kindle Unlimitedは月定額で読み放題のサービスで、無料体験や初月キャンペーンなどもありお得です。

第二種電気工事士の受験体験談や個人の受験ノウハウ本などもUnlimitedでたくさん見つかるので、1~2か月でそれらを読み倒してもいいでしょう。

すべての中身を確認できていないので何とも言えませんが(スミマセン)、購入する時は「出版社を通していない本」であることを念頭において完成度や内容に期待し過ぎない方が無難です。

電子書籍で値段も通常の書籍よりも安価なので、もしも購入するなら”割り切った上で”購入しましょう(移動時間など空いた時にスマホで読む”読みもの”のようなイメージ)。

売れ筋の一般書籍も読み放題の対象になっていたりするので受験勉強の邪魔にならないように注意が必要です(冗談抜きで時間を決めないとずっと読んでしまいます、、)。

まとめ 参考書を選ぶ時間は短い方がいい

手当たり次第に購入するのもお金の無駄ですが、ケチり過ぎても時間を無駄にします。

購入する参考書選びに時間をかけるのも時間の無駄です。

なるべく早く購入して学習を始めましょう。

こちらの3つのパターンから一番自分に当てはまるタイプを選べば大きく外れることはないと思います。

それでも迷ったら定番の「すいーっと合格シリーズ 」を選んでおきましょう。

ネットで参考書を購入して、到着するまでの2~3日の間にネットで情報を集めたりノートの作成に取り掛かるのが時間効率がいいです。

やってみて足りないところをさらに買い足すイメージが良いかと思います。


それではロケットスタートで頑張ってください!!

応援してます!

最後に紹介した参考書のリンクを再度のせておきます。

絵がわかりやすい定番の「すいーっと合格シリーズ」

参考書や工具をまとめて揃えると費用が気になります。Amazonチャージで現金をチャージすればポイントが付与され、チャージ金額が高くなるとポイント付与額が最大2.5%と大きいです。日常的にAmazonを使う人はこちらのブログ記事もチェックしてください。
→ Amazonでお得に買う方法【購入前に使えるか必ずチェックしよう】

挫折が心配な人は「完全攻略シリーズ」

やさしいテキストで筆記試験にチャレンジしたい人はこちら

個人の合格体験記や受験ノウハウを片っ端からたくさん読みたい人はAmazonの Kindle Unlimitedがおすすめです。
Kindle Unlimitedは月定額で読み放題のサービスで、無料体験やキャンペーンもうまく活用すると安価でたくさんの情報が手に入ります(売れ筋の一般書籍も読み放題になっていたりするので勉強の邪魔にならないように注意) 。

コメント