スポンサーリンク

第二種電気工事士技能試験 実技対策やること総まとめ

スポンサーリンク
電気工事士
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

当ブログ記事では第二種電気工事士の技能試験の実技対策に必要なことを網羅してまとめています。

第二種電気工事士技能試験 実技対策やること総まとめ

「電気工事士の技能試験の練習を始めたいけど何から始めればいいか知りたい」
「実技対策を始めたけど自分に何か足りないことはないかな」

そのような思いを抱いている人も多いのではないかと思います。

当ブログ記事では第二種電気工事士の技能試験の実技対策に必要なことがわかるようにピックアップしてまとめました。

各項目の詳しい内容のブログ記事へリンクで行けるようになっています。

技能試験に必要なものを最初に揃えよう

まず技能試験に必要なこれらを最初に揃える必要があります。

  • 実技練習に使用する工具
  • 実技練習に使用する練習用部材
  • 参考書などの教材(通信教育や工具に付属している場合もあり)

筆記試験が終わって時間が経つと購入したくても在庫切れになったり注文が殺到して発送が遅れたりすることがあるので早めに購入しておきましょう。

参考書や工具をまとめて揃えると 費用が気になります。Amazonチャージで現金をチャージすればポイントが付与され、チャージ金額が高くなるとポイント付与額が最大2.5%と大きいです。日常的にAmazonを使う人はこちらのブログ記事もチェックしてください。
→Amazonでお得に買う方法【購入前に使えるか必ずチェックしよう】

実技練習に工具は必須 一式セットで揃えよう

まず技能試験で必要なのが練習に使う工具です。

工具は個別で揃えると大変なのでセット購入をおすすめしています。

余計な手間や労力、漏れによる買い足しなどのミス、購入時の発送トラブルを避けるためにも、ネットでセット購入してしまいましょう。

こちらのブログ記事にまとめていますので参考に。
→ 第二種電気工事士技能試験の工具選び 詳しくはコチラ

実技練習用の材料がないならセット購入で時短しよう

工具と同様に技能試験に使用する練習用の部品材料がない場合、購入しましょう。

筆記試験対策からユーキャンなど通信教育講座を受講していて、技能試験用の練習材料が付属されている場合は不要です。

技能試験の実技練習用材料を購入する場合、一式セットになっているものを購入しましょう。

節約のためにホームセンターで個別に部品材料を集めようとすると大きく時間と労力をロスします。

工具と同様にネットでセット購入して時短しましょう。
→ 第二種電気工事士技能試験用の練習材料選び 詳しくはコチラ

技能試験対策におすすめの参考書

参考書をメインに練習を進めたい人は購入しましょう。

工具や練習材料を購入した際にガイドブックが付属されていることも多いので、それを使ってみてから検討するのももちろんOKです。

通信教育を受講していて技能試験の対策書籍が付いていることも多いのでまずはそちらで練習を初めて見ましょう。

付属されていたガイドブックや書籍がイマイチ、もっと情報が欲しいなら参考書の購入を検討しましょう。

おすすめの参考書をこちらの記事で詳しく紹介しています。
→ 第二種電気工事士のおすすめ参考書

技能試験の勉強時間と実技練習は何時間必要か?

技能試験の勉強時間はどれくらいを見積もっておけばいいでしょうか?

もちろん人によっても異なるのですが、おおよそ40時間前後という人が多いようです。

勉強時間について詳しくはこちらのブログ記事で紹介していますので参考に。
→ 第二種電気工事士 合格までの勉強時間は合計で何時間必要か?

技能試験対策 複線図や実技作業におすすめのWebサイト【ネットとスマホを上手に活用】

実技の動画やそのほか試験情報集めにネットやスマホを活用しましょう。

WebサイトでおすすめなのがこちらのホーザンHOZANのWebサイトです。
→ ホーザンHOZANのWebサイト 「第二種電工試験の虎」

こちらのホーザンのWebサイトは全13問の候補問題の複線図の書き方、作業動画が紹介されています。

解説も丁寧で適度に文字テロップも入っているので非常にわかりやすいです。

Youtubeにも動画が多いですが、自分で個別に探すのも面倒ですし、探してみるとけっこう時間が掛かります。

Webサイトで学習するならホーザンのサイトで充分な情報量があり、探しやすいサイトになっているのでおすすめです。

通勤や通学の時間、ちょっとした空き時間をスマホで活用しましょう。

コメント