中学英語がわからない!大人のやり直し勉強方法とおすすめ参考書3選

englishエンジニアの英語学習
この記事は約8分で読めます。

当ブログ記事は中学英語をやり直したい人に適した勉強方法とおすすめ参考書を紹介しています。

中学英語がわからない大人に最適な”やり直し勉強方法”は?

「英語学習を始めたけど中学レベルの英語がわからない」
「文法や教科書など中学英語の勉強をやり直したい」

「どんな風に勉強を進めたらいいのだろう」
「参考書はどれを購入すればいいのだろう?」

英語の勉強を始めた時、またはこれから始めようとしてこのように感じていませんか?

「通信教育やアプリで学習してみたけど理解ができないことが多いなあ」
「並行して中学の英語範囲もおさらいしておきたい」
という人も多いと思います。(私はこちらのタイプ)

そんな思いを抱いている人におすすめの勉強方法と参考書について、わたしの実体験とあわせてまとめました。

忙しくて机に向かえない人におすすめの スタディサプリ
こちらのブログ記事で紹介しています。
 → 隙間時間をスタディサプリで英語勉強に有効活用

わたしの勉強方法と実際の効果

最初に実際のわたしの勉強方法とその結果について書いておきます。

わたしの勉強方法は「スタディサプリビジネス英語+中学英語の参考書1冊」これだけです。

実際の効果は勉強前後でTOEIC 405点 →510点にアップしています。
→ スタディサプリビジネス英語は効果があったのか?TOEIC点数で実検証

なのでアプローチは間違っていないと思っています(もちろん個人差があるので効果を保証するものではありません!念のため)。

もともとがギリギリ400点なので明らかに中学英語がわかっていない状況です。

スマホでネットサーフィン&SNSしていた時間をスタディサプリに置き換えました。

わからないところを当ページで紹介している参考書「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」 で調べながら中学英語をおさらいしました。

忙しくて机に向かえない人におすすめのスタディサプリ。
こちらのブログ記事で紹介しています。
 → 隙間時間をスタディサプリで英語勉強に有効活用

中学時代の教科書を出したり、新しく「教科書」を購入してはダメ

「中学時代の英語の勉強をやり直そう」

と思ったときに、実家に置いてあった10年前の教科書を引っ張り出してきたり、新しく中学校の英語の教科書を購入してはいけません。

社会人がこれをやってしまうと非常に効率が悪いです。

「英語がわからない」と言っても一度は学習している内容だからです。

あなたが今感じている「英語がわからない」という気持ちの要因は下記の2点に当てはまりませんか?

  • 昔はわかっていたけど忘れてしまった
  • そもそも難しい(理解しにくい)ことであり、昔も理解していなかった

それなら、この2点を解決すればいいのです。

“hello” から順番通りにやり直す必要もありません。

重要なポイント、難しいポイントを重点的に時間をかけて勉強して理解すればいいのです。

10年~20年前の学校の教科書では、着眼点、アプローチも全然違いますし、勉強の目的は高校受験ではありません。

現在の目的に即した参考書を購入して勉強することが一番効率的で理解も定着しやすいです。

「やり直し勉強用」の参考書を1冊だけ購入してそれをやるだけでOK

書店やアマゾンをみると「中学英語の勉強のやり直し」に着目した参考書がたくさんあります。

わたし(中学英語やり直しが必要な英語初級者)も書店で複数に目を通しましたが、どれもわかり易くまとめられていて、1冊ならできそうなものばかりです。

そもそも初級者向けなので内容はわかり易く作られています。

おそらく(私も含めて)挫折しやすい人を対象に想定して作成されていることでしょう。

「この参考書が突出して良い」というものではないので念入りに時間をかけて選ぶよりも、サクッと選んで勉強開始した方がいいです。

似たような参考書を複数冊購入するのも無駄なのでやめましょう。

すでに英語学習している人は中断しないで並走した方がよい

スタディサプリ(私はコレ)や英会話スクール、通信教育など、すでに別の英語学習を始めている人はそれを中断せずに並走しましょう。

メインで始めている英語学習の勉強時間を10~15分程度だけ中学英語の参考書に振り分ければ充分です。

並走させた方が気分転換にもなりますし、両方の理解も深まり相乗効果が期待できます。

わからないところがあったら中学英語の参考書で調べて、その部分を重点的に学習すると効率が良いです。

わたしの場合は「to 不定詞」の理解がイマイチでした。

下記に紹介する「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」を購入して、最初に「to 不定詞」を学習しました。

ちなみにメインの学習教材(わたしはスタディサプリ)がスマホやタブレットの人は電子書籍にて購入しておくと「ちょっと調べたいとき」に便利です。

中学英語のやり直し勉強におすすめ参考書3選

この中からどれか1冊だけを選んで購入がおすすめです(間違っても何冊も購入しないでください)

迷ったら下記に1番最初に紹介する「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」を購入すればOKです。(どれもとてもわかり易いので悩む時間がもったいないです)

参考書をAmazonで購入するならAmazonチャージで現金チャージすると最大2.5%ポイント還元されます。チャージ金額を高くすれば付与されるポイント額も大きくなるので日用品・消耗品も一緒に購入するとお得です。日常的にAmazonを使う人はチェックしましょう。
→Amazonでお得に買う方法【購入前に使えるか必ずチェックしよう】

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく

「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」はマンガ風のイラストが多く、場面がイメージしやすいため直観的に理解しやすいです。

GakkenのWebサイトから各講義のYou tube動画を見られるようになっており、これも内容理解が深まります。

またCDも2枚ついており、発音やどこで文章を区切ったらいいのかがわかります。

動画、CD2枚、参考書の内容も非常にわかり易い、という至れり尽くせり。

価格は2000円ちょっと。

非常に良心的な値段で、その価値は充分あると感じています。

ちょっと残念なことにKindle版が無いのでメインの教材がタブレットの人は次に紹介する2冊の方が便利かもしれません。

やさしくまるごと中学英語


Kindle版はこちら

やさしくまるごと中学英語は参考書の各講義にQRコードが付いていてYoutubeの動画を見れます。

ボリュームも充分で申し分なしです。

Amazonの口コミも生の声を多く聞けるので参考にしてみてください。

メインの教材がタブレットの人は Kindle版 を購入しておくと長い目でみて便利だと思います。

迷ったら前出の「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」もしくはやさしくまるごと中学英語のどちらかを購入しておけばOKです。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本


Kindle版はこちら

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本は同じシリーズの問題集も出版されています。

メインの教材がタブレットの人は Kindle版 を購入しておくと長い目でみて便利だと思います。

問題集をやる余裕のある人はこの参考書とセットで一緒に購入して勉強すると効率的です。

問題集もやりたい人へおすすめ【中学英語やり直し問題集】

他に勉強している教材が無くてもう少し中学英語の勉強に時間が取れる人、参考書ではなく問題をガシガシ解きたい人は下記に紹介する問題集をやってみましょう。

問題集をやりながら自分の苦手なところ、できないところを参考書で重点的に学習すると効果的ですね。

中学英文法を修了するドリル

中学英文法を修了するドリルは割とボリュームがあるドリルです。

ガシガシとドリルを解きながら進めたい人はこちらがおすすめです。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本 問題集

同じ名前の参考書と2冊で出版されているので、この問題集を購入するのであれば一緒に先ほど紹介した参考書を購入した方が効率的です。
→ 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本 問題集
→ 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本 参考書 

まとめ 中学英語のやり直し勉強方法とおすすめ参考書

「中学英語の勉強のやり直し」に着目して勉強方法とおすすめ参考書・問題集を紹介しました。

もしも参考書が迷って決められないならば、

どちらかを選んでおけば非常にわかり易いので問題ないと思います。



とにかく「始めよう」と思った自分の前向きな気持ちを大事に一歩を踏み出しましょう。

小さな一歩でも行動すれば周りの景色も自分の考えも段々と変わります。

ちなみにわたしは スタディサプリをメインに学習&隙間時間を利用しながら、わからない部分を今回紹介した「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」を使って学習しています。

忙しくて机に向かえない人におすすめのスタディサプリ。
こちらのブログ記事で紹介しています。
 → 隙間時間をスタディサプリで英語勉強に有効活用

これが自分にドンピシャで合っていると実感できており、実際に効果も出ています。


コメント