スポンサーリンク

スケジュールに関するよく使う英語表現 簡単な単語で乗り切ろう

スポンサーリンク
エンジニアの英語学習
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

当ブログ記事ではスケジュールに関する英語表現、スケジュールの業務を行う時によく使う英語表現についてまとめています。

これから紹介するのは英語初級者向けの内容です。

簡単な表現を覚えてうまく使いこなすことによって、初級者でも英語で乗り切りましょう。

スケジュールに関するよく使う英語表現 簡単な単語で乗り切ろう

こちらのブログ記事「エンジニアのための覚えておきたい英語」ではその他にもエンジニアがよく使う英語フレーズを例文付きでまとめています。

サラリーマンやエンジニアにとって「スケジュール」とは切っても切れない関係です。

「スケジュール」という単語ですが “schedule” と書きます。

このスケジュールという単語自体のスペルが少し覚えにくいので注意しましょう。

スケジュールを作る、編集する時によく使う英語表現

最初に仕事においてよく使う「スケジュールを~する」という表現を集めておきます。

アジャストやアップデート、キープなど日本語の感覚でも同じものが多いので、目を通して英語としても同じように使えるようにしておきましょう。

日本語英語
スケジュールを調整するadjust the schedule
スケジュールを更新するupdate the schedule
スケジュールを連絡するcontact the schedule
スケジュールを検証するvalidate the schedule
スケジュールを検討するconsider the schedule
スケジュールを守るkeep the schedule
スケジュールを延長するextend the schedule
スケジュールを変更する
(リスケする)
reschedule
スケジュールを前倒しするmove up the schedule
スケジュールを後ろ倒しするmove back the schedule

スケジュール状況を説明する時によく使う英語表現

続いてスケジュールを説明する時によく使う表現を押さえておきましょう。

前出の表現と合わせて、下記の表の表現を覚えておけば、大抵のスケジュール進捗報告はできるハズです。

日本語英語
スケジュールが厳しいtight schedule, heavy schedule
スケジュールの進捗progress of the schedule
スケジュール通りas per the schedule,on schedule
スケジュールが遅れているbehind the schedule
全体スケジュールentire schedule
詳細のスケジュールdetailed schedule
スケジュールが重複している、
重なっている
conflicting schedule
double booking
希望のスケジュールdesired schedule

エンジニアがスケジュールと一緒によく使う単語

スケジュールの作成に合わせてエンジニア視点で「よく使う単語」を集めてみました。

後に続く表現の紹介や例文を考える時に、これらの単語の中から自分に当てはまる単語に置き換えて自分なりの例文をイメージしてみてください。

日本語英語 日本語英語
研修training検査、検証inspection
研究、調査research開発development
設計design製作、製造manufacture
輸送transport出張buisiness trip
工事construction建設construction

「期間」を表現する3つの表現

スケジュールを作成する時には「期間」についての表現は必ず使います。

この「期間」を表現する英単語で特に覚えておくと便利な3つを紹介しておきます。

” period ” は最も一般的な「期間」を表す表現

” period ” は最初から最後までの「期間」を表現する言葉です。

一般的な表現なので、下記の2つの「期間」を表す言葉を覚えておき、それ以外は ” period ” を使うと覚えておけばOKです。

” term ” は少し固めで「決められた期間」を表す表現

” term ” は「あらかじめ決まっている一定の期間」を表現します。

学校の1学期、2学期や年次、決算期の1Q、2Qなどをイメージするとわかり易いと思います。

意味合いからもビジネス風、固い印象になります。

” duration ” は持続、継続した期間を表す表現

持続や存続、継続した期間を表現するときは ” duration ” を使います。

契約期間や対応している連続の時間を表すと考えておけば覚えやすいです。

contract duration(契約期間)、duration of stay abroad(海外滞在期間)、など。

1月~12月の英語表記 便利な略語も覚えておこう

こちらのブログ記事「エンジニアのための覚えておきたい英語」ではその他にもエンジニアがよく使う英語フレーズを例文付きでまとめています。

エクセルでスケジュールを作成することが多いと思いますが、英語で1月~12月の「月」の表記を書こうとするとき単語が長いのでエクセルで一つのセルからはみ出てしまうことがあります。

そんな時は略語表記しましょう。

略語はすべて頭文字の3文字です。

また各月の単語スペルもこの際なのでおさらいしておきます。

特に”r” や “l” はスペルを間違えやすいので注意しましょう。

日本語英語略語表記
1月JanuaryJAN
2月FebruaryFEB
3月MarchMAR
4月AprilAPR
5月MayMAY
6月JuneJUN
7月JulyJUL
8月AugustAUG
9月SeptemberSEP
10月OctoberOCT
11月NovemberNOV
12月DecemberDEC

各月の覚え方については「英語、月、覚え方」で検索をかけると語呂合わせの覚え方がいくつも出てきます

それらを何となく読んでいるうちにも覚えられそうですね。

月の上旬、中旬、下旬、月末の英語表現

月の上旬、下旬や月末など日本語的な表現をどのように英語に置き換えたらいいでしょうか。

こちらの表のように表現するとシックリきます。

日本語英語例文
上旬earlyearly next month
来月の初旬
中旬mid
middle
middle of this month
今月の中旬
下旬latelate of this month
今月の下旬

また通常の表現方法として、

the biginning ofthis month 「今月の初め
the end ofnext week 「来週

のような表現に慣れておくと、” beginning ” と ” end “、” middle ” を入れ替えたり、後ろの” week ” 、” month “、” year “を入れ替えて文章ができます。

年初、年末、および四半期の英語表現

年次計画、決算、年次目標など、「一か年計画」に関する英語の表現です。

特に年次目標や決算の英語表現については必須ですね。

日本語英語略語表記
第1四半期first quarter1Q
第2四半期second quarter2Q
第3四半期third quarter3Q
第4四半期fourth quarter4Q

【例文】
We should make an annual plan at the end of the previous year, not the beginning of the year.
年次計画は年始ではなく前年の年末に立案すべきです。

Third-quarter profit result is 5% better than in same quarter last year.
第3四半期の利益結果は前年同期よりも5%良い。

「今日中に」、「今週中に」、「今月中に」 納期に関する英語表現

エンジニアやサラリーマンであれば必須の「納期(delivery date)」の話です。

最も使いそうな表現として ” by the end of ~ ”を挙げておきます。

また ” within ~ ” に置き換えても同じ意味になります。

日本語として

  • 今週中に → 週末までに
  • 今月中に → 月末までに

と言い換えても英語としては同じでOKす。

日本語英語
今日中にby the end of the day
今週中に
週末までに
by the end of the week
今月中に
月末までに
by the end of the month

【例文】
Please reply to the customer with the survey results by the end of the day.
今日中にお客様に対して調査結果を回答してください。

Please complete program verification by the end of this week.
今週中にプログラム検証を完了させてください。

This design project is scheduled to be completed by the end of this month.
この設計案件は今月中に完了する予定です。

 cf) is scheduled to V 「V する予定」 

「月初め」、「週央」など、タイミングの英語表現

” by the end of ~ ” と同じように考えて ” end ” を” middle ” や ” beginning ” に変更して、表現するとタイミングを自然に表現することができます。

【例文】
Let’s make the production planning at the beginning of each month.
毎月の月初めに生産計画を立てましょう。

I want to decide the development policy around the middle of the week.
週の中頃には開発方針を決めたいです。

日曜日~土曜日の英語表記 便利な略語も紹介

英語で日曜日~土曜日の「曜日」の表記も月と同じく短縮しないとエクセルでセルからはみ出てしまうことがあります。

そんな時のために略語表記しておきます。

こちらも頭文字の3文字です。

この際なので各月の単語スペルも「おさらい」しておきます。

火曜日 “Tuesday” と木曜日 “Thursday” は間違えやすいので注意しましょう(私だけ?)。

日本語英語略語表記
日曜日SundaySUN
月曜日MondayMON
火曜日TuesdayTUE
水曜日WednesdayWED
木曜日ThursdayTHU
金曜日FridayFRI
土曜日SaturdaySAT

以上、スケジュールに関してよく使う表現をまとめました。


簡単な単語、聞いたことのある単語を集めています。

これらをうまく使いこなすことで、英語初級でもスケジューリングに関わる作成や報告などの業務を乗り切れるはずです。



こちらのブログ記事「エンジニアのための覚えておきたい英語」ではその他にもエンジニアがよく使う英語フレーズを例文付きでまとめています。

コメント