エンジニアの英語学習

スポンサーリンク
エンジニアの英語学習

中学英語がわからない!大人のやり直し勉強方法とおすすめ参考書3選

中学英語がわからない、中学英語の勉強をやり直したいと考えていますか?当ブログ記事は大人が中学英語をやり直したいと思ったときにおすすめの参考書と勉強方法を紹介しています。この中から1冊を選んで学習すればOKです。余力のある人のために問題集も紹介しています。「始めよう」と思った気持ちを大事に一歩を踏み出しましょう。
エンジニアの英語学習

ビジネス英語 契約条件に関する表現まとめ

「契約条件」に関する英語表現を知っていますか?当ブログ記事では契約条件、見積もり、見積書、契約におけるお金に関する英語表現についてピックアップして説明しています。英語初級ビジネスマンやエンジニアに最適です。是非参考にしてください。
エンジニアの英語学習

「条件」のビジネス英語使い分け【初級者は場面別に3つの単語で乗り切ろう】

「条件」を英語でどう表現するか把握していますか?当ブログ記事は3つの単語condition、requirement、termをピックアップして意味や使い分けを紹介します。まずこの3つを場面によって使い分ければ、おおよそ乗り切れます。ビジネス英語やエンジニアリングで使う例文も集めたので英語初級者の人はぜひ参考に。
スポンサーリンク
エンジニアの英語学習

“PIC”の意味はビジネス英語で”Person In Charge”担当者の略語です

ビジネス英語で"PIC"という略語の意味を知っていますか?"PIC"は英語で担当者 "Person In Charge"の略語です。元の単語を覚えるついでに "be in charge of ~" は「~の担当」という表現で頻出するので使い方を覚えておくと便利です。例文付きで紹介しているので覚えておきましょう。
エンジニアの英語学習

ビジネス英語「~すべき」丁寧?強い?エンジニアが使う例文で説明

「~すべき」という英語表現について使い方を理解できていますか?当ブログ記事では「~すべき」のビジネス英語表現について、shouldやto不定詞の説明を始め、強く指示したいor丁寧に伝えたい場面などエンジニアやビジネスマンが使いそうな場面を例文にして説明します。これらを把握し現場で役立ててください。
エンジニアの英語学習

エンジニアのビジネス英語「~のために」使い分けを覚えよう 例文付

「~のために」を英語で表現するにはどんな表現が一番適しているでしょうか?当ブログ記事では日常英会話で使う"to 不定詞"や"because of ~"に始まり、目的や理由、根拠を強調することが重要なビジネスやエンジニアリングで使える英語表現をピックアップしました。メールや論文、報告書で使いましょう。
エンジニアの英語学習

設備は英語でequipment?facility?表現の違いと使い分け【例文付】

設備の英語equipment、facilityなどの意味、使い分けについて把握していますか?設備・装置はequipmentやfacility、deviceなど似ている単語がたくさんあって意味の違いや使い分けが難しいですよね。当ブログ記事ではこれら単語の意味、ニュアンス、一緒に覚えると便利な言葉をまとめました。
エンジニアの英語学習

苦手?エンジニアの英語力はどこまで必要か【目的から目標を決める】

エンジニアの英語力はどこまで必要か気になりませんか?当ブログ記事では「英語が苦手で勉強を始めるとしても、どの程度を目標にすればいいのか」「エンジニアに必要とされる英語力はどれくらいか」についてまとめています。勉強を始めるにあたり、まず目的を明確にすると目指す目標が決まるので考えてみましょう。
エンジニアの英語学習

エンジニアが英語ができないたった一つの理由

エンジニアに英語ができない人が多い理由を知っていますか?それはあなたが理系を選んだその日から続いています。このブログ記事を読んで改めて自分が英語が嫌い、英語が苦手である理由を受け止めて、そこから新しい一歩を踏み出しましょう。どうしても嫌な人のための情報も用意しています。
エンジニアの英語学習

【解決策】英語をやりたくないのに勉強しなければいけない人の勉強法

「できればまだ英語やりたくないなあ」と思ってますか?仕事や大学でとうとう「英語の勉強をやらなければいけない状況になってしまった人」に向けて、どのように始めればいいか、どうすれば継続できるか対策をまとめました。少しづつ、コツコツと、嫌でもまずは踏み出しましょう。
スポンサーリンク