スポンサーリンク

「何か飲みますか?」と英語で聞く場合 体験談アリ

スポンサーリンク
エンジニアの英語学習
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 外国人と一緒にお茶するとき、家に招いたときなど最初に聞く言葉です。英語でスラスラ~とコミュニケーションが取れればカッコイイですよね。

数年前の私が海外駐在していたときの話です(ちなみに英語圏ではないので私は英語が話せません)。
ひょんなことからドイツ人(旦那さん)-ロシア人(奥様)の夫婦が私の家に遊びに来ました。
二人とも英語ペラペラです(英語で仕事しているとのこと)。
その時にこのセリフを言うタイミングが来たわけです

「何か飲みますか?」

先に正解から、
Would you like something to drink?
です。
スラッと出てきた人はもう私の英語レベルのはるか上空を行っています。

結論から言うと私は
「出てきませんでした、、、」
この文章が。。

苦し紛れに出てきた言葉は
「Drink、、、Something?(語尾上がり)」
悲しい~ & ダサい~

なぜ外国人夫妻が我が家に来たかといいますと、妻がこのロシア人の奥様と友達でして、ひょんなことから我が家で食事しようということになり、招待することになりました。

妻はいつも英語+身振りで何とか外国人奥様とコミュニケーションしているとのこと。
すごいなあ。

私はどちらかというと陰キャなのでその中に飛び込んでいく勇気がありません。
海外駐在中と言っても仕事は日本語で英語はほとんど話せません(汗)。

家に招待したときもキッチンにいる奥さんが私に、
「何を飲むか聞いて~」
と言ったことで、先のやり取りになった状況です。

結果としてDrink、Somethingで通じた(コミュニケーションできた)のですが、いかんせんカッコ悪いですよねえ。。

とっさに言うことはなるべく覚えておこうと思いました。
あと今回のように使用する事があらかじめわかっている文章は事前に調べて予習しておくべきと思いました。

まあこの最初のやり取りからスタートしたので、招待した夫妻も私のことを
「海外で仕事しているクセに絶望的に英語が話せない謎の日本人」
である事を察してくれたらしく、とても気を使ってくれて、非常にゆっくり丁寧に話してくれました。

4時間ほどこの外国人夫妻(我々も外国人ですが、、)と我が家で一緒の時間を過ごしたのですが、途中から”コツ”を掴み、割と楽しく過ごすことができました。

そのコツについてはこちらの記事で。

→ 英語が苦手でもコミュニケーションを取れるコツ

何はともあれ、欧米圏の人とも臆することなくやり取りするにはビビらずに飛び込んでしまうのが一番ですね。
うまく英語が話せなくても大して気まずくなんてならない事もわかりました。

とても記憶に残る英語経験になった一日でした。

あと関連する文章を参考にまとめておきます。
今回のようなお客さんの招待や海外旅行の飛行機の中でも使える英語です。

どんな飲み物がありますか?
What kind of drinks do you have?

レモンジュースをください。
Lemon juice,Please.

どんな料理が好きですか?
What kind of food do you like?

何がありますか?と聞きたい時は
What kind of ~ がとても使えますね。

夕食に招待してくれてありがとう。
Thank you for inviting me to dinner.

何か事案に対して「○○をありがとう」と言いたい時に
「Thank you for ○○」
とすれば色々と使えます。


リクルートのスタディサプリを始めました。
こちらで感想レビュー記事にまとめているので是非おすすめです。

コメント